残業の上限規制診断チャート


大企業は2019年度、中小企業は2020年度の施行が予定されている残業の上限規制。

規制の要件が複雑でわかりにくいのですが、残業が月30時間を超える会社は要注意。

自分の働き方あるいは、残業が多いあの社員の働き方が規制に抵触しないのか?

過去1年間のおおよその残業、休日労働時間をもとに簡単に診断できるチャートをつくりました。

出典:「働き方改革実行計画」平成29年3月28日決定